1. Home>
  2. 法人事業概要
  3. > 理念

法人事業概要

法人事業概要

理念

基本理念

私たちは、障がいのあるすべての人が、「生活の主人公」としてかけがえのない人生を歩み、豊かに暮らす地域をともに創ります。

事業運営方針

1.

しが夢翔会は、大津市民の財産として、障がい者市民のために存在し、利用者や家族等の意見が反映する運営をおこないます。

2.

地域生活支援施設、生活施設の意義と特徴を自覚し、一人ひとりを尊重したあたたかい施設・事業所を目指します。

3.

地域社会とのつながりを大切にし、住民としての生活を大切にします。

4.

健全で効率的な実効力のある財政運営につとめます。

5.

事故を防ぎ、事故あるときは責任ある対応を行うことのできる体制を目指します。


職員の仕事に対する姿勢と心構え

1.

私たちは利用者一人ひとりの尊厳を守り、次の5つのねがいに応えられるよう支援します。

 

1) 

元気で快適に暮らしたい

2)

様々なことを経験したい

3)

自分で決めたい

4)

持っている力を精一杯使いたい

5)

地域の仲間として暮らしたい


2.

わたしたちは、障がいのある全ての人たちが、生活する場所(「すまい」-家庭、ホーム、施設など)において、生命が尊ばれ、生きがいがあり、豊かに暮らすことができるよう支援していくことを目指します。

 

1) 

障がいの重い人たちへの取り組みが、たえず道標の無い新たな分野であることを自覚し、日々創造していく勇気と挑戦する気概を持ちます。

2)

障がいのある人たちの伴走者として、共に生きる、柔らかで優しい気持ちを養い、利用者の思いに的確に応えられる感性を育て、取り組みの質を高めるよう日々研鑽に努めます。

3)

専門的な知識・技術を身につけ、お互いの専門性を尊重し、利用者の思いに即してチームとして連携し、実践的に確かめ合いながら、総合的な生活援助技術を創造します。

3.

わたしたちは、援助者として、利用者の人間としての尊厳を尊重します。

 

1) 

利用者の基本的人権を守ります。

性に配慮した取り組みをします。

精神的・身体的苦痛をあたえる・暴力・体罰は行わない。またそれを容認しない。

障がいの状態・行動・性格で差別しない。またそれを容認しない。

利用者の年齢やライフステージにふさわしい呼び方・接し方・関わり方を工夫する。

2)

利用者のプライバシーの保護・秘密保持に配慮した支援をします。

3)

利用者が社会生活上の知識・文化的刺激を受けとめられるよう積極的に生活を支援します。

4)

利用者が地域社会の住民として、地域社会との結びつきができるよう、地域の理解と共感が得られるよう努力します。

5)

利用者が暮らしの中で、様々に選択できるための経験をつみ、自己決定のための力をはぐくみ、自ら決定したことを尊重するよう努力します。

トップへ戻る